トップページ

師岡地区連合町内会ホームページへ    

師岡地区社会福祉協議会ホームページへ

ロゴマークをクリックして下さい

ニュース(投稿記事)

少し遠出となりました

1/25に保健活動推進委員の恒例ウォーキングは中山の四季の森公園に行きました
10:00町内会館集合、大倉山から菊名乗り換えで中山までです
出鼻くじかれたのが菊名乗り換え中
電車が東神奈川で急に止まり車両点検!寒い中風吹く中で15分ぐらい待ちました

 
 

中山から15分遊歩道を歩いて到着
ちょうどクラフトをしていました。小さな木を切って植物の種を使い楽しそうです
 

冬なので何もなく寂しい四季の森でしたが一月にしてはあまり寒くないちょうどよい気候
池には鯉もいるしカワセミもいます
山あり階段あり落ち葉道ととても変化に富んでいます
  

カワセミです。とてもきれいな色をしています

 

三又です


参加者 推進委員7名 一般参加者8名 合計15名
歩数  家から歩いて大体10000歩ぐらいでした

元気飴をもらい少し汗ばむ楽しいウォーキングでした
四季の森はまだ菖蒲の時、紅葉の時期、桜の時といろいろ季節に応じて変化もありそうです
蛍もいそうですよ
また来てみたいねとのみんなの感想でした

当日の元気飴

来月2月は22日(土)に行います
ちょうど大倉山梅林の梅まつりに重なるようでそちらに行くつもりです
10:00に町内会館集合で歩きます
皆さんのご参加をお待ちしています

 

港北区消防出初式

1月11日(土)日産スタジアム第一駐車場にて港北消防出初め式が行われました。
家庭防災員も出席ました。

式典では横浜市長、港北区長、県議会議員、港北消防署長など様々な方々から
祝辞のお言葉を頂きました。

また、各種表彰は75名の消防団員、それを支えた6名の家族、
消防功労者12団体、13名の家庭防災員、など総計で94名が表彰。

消防団による徒歩、車両分列行進では消防団の雄姿を見せていただき、
そのあとお囃子、獅子舞、纏振り込みやはしご乗りなど日本の伝統文化を
披露してくれました。

最後に消防署、消防団、家庭防災員による総合演技では災害時に起きうる
あらゆることを想定した消火、救出、救護などを行いました。
レスキュー隊の救出ではレスキュー機材で車の根を壊して閉じ込められた方を救出。
女性消防団の救護作業も手際が良く見惚れました。

最後に消防団による圧巻の一斉放水で出初式は終わりました。

消防団は、年末年始、昼夜を問わず町内の警戒を行ってくださいました。
家庭防災員のみならず町民一同、心から感謝申し上げます。

これからも家庭防災員は消防署、消防団と町内会の連携をはかり、防災減災の周知活動に努力したいと思います。
防災減災に関するイベントを行っていきますので、目に付いたら参加してみて下さい。

 

1月のパソコンサロン開催日のお知らせ

平成から令和に年号がかわり、沢山の皇室行事を
拝見することが出来ました。

今年の流行語大賞にラグビーワールドカップで活躍した
日本チームの合言葉「ワンチーム」が選ばれました。

おめでたい事ばかりではなく、大変悲惨な事件も起き
今年は台風などによる風水害も多発。
広い地域で被災し、いまだ復興途中。

千葉県その他で今も屋根に
ブルーシートがかかったままの家も多く残っています。
このような状態で年越しをされるのはどれほどの事でしょう。

新しい年は災害の少い明るく平和な一年で有りますよう
願いたいですね。

さて新年1月のパソコンサロン開催日のお知らせです。

開催日  1月21日(火) 一回のみの開催です

場所   師岡町会館 2階 第二会議室

時間   午後1時から3時30分 時間内出入り自由

疑問や困った事を先生からのアドバイスで解決出来たり自分が知っていることが有れば教えたり、
今まで限られたスマホの使い方しか、していなかったのに、疑問や質問が出たことで色々調べて
「こんな使い方が有るんだ」と「目からうろこ」一歩前進、収穫あり!とホクホクで帰ったり。

何もなくても、皆の顔を見てお茶を飲んで、世間話など沢山おしゃべりをして、笑顔で帰っていく

そんなサロンですからお気軽にお越しください。

 

ヒットプラン➀

 

第三回 年忘れもろおか寄席

12月22日(日)恒例となった「年忘れ もろおか寄席」が開催されました。

ひっとぷらん➀グループと 熊野の森もろおかスタイルの主催は今回で3回目。

二部構成の寄席は前半、中高生の落語研究会と、今回初めて参加してくれた小学生姉弟の落語。

後半は社会人の「KEN」さんのテーブルマジックや

端唄の「ひたち、ひめじ」さん。社会情勢を取り上げた
端唄はちょっぴり皮肉も入って面白かった。
また、三味線の伴奏で「ヤングマン」
「北風小僧のかんたろう」、「川の流れのように」
を会場の皆で歌いました。

もろおか寄席の常連となった「茶遊亭小天」さんも登場。

 

 

前半の中高生達は回を重ねるごとの成長を見ることが出来て
親になった気分。

また今回初めて登場した小学生の姉弟落語は落語に入る前の
「まくら」の部分で

「鶴の恩返しと思いきや助けたはずの自分が
鴨(カモ)にされたサギ(詐欺)だった」
というオチで神奈川県で頻発している
詐欺の啓発をしてくれました。
小学5年生のお姉ちゃんと3年生の弟の名コンビ
次回の登場が楽しみです。

 

「木戸銭」はワンドリンク付きで300円。
しかも入場券の半券はクジになっていて途中、抽選会で会場は盛り上がりました。

中学生落語家 三春家球助さんと

 

 

海亭二万哩さん。

また茶遊亭小天さんはこのホームページの企画
「もろおかのキラびと」さんとして登場。

記事はアーカイブ2019年7月 をご覧ください

快眠亭大福さん

富くじの景品の一部

 

 

 

 

 

 

予告

2020年1月26日(日) 神奈川公会堂ロビーにて

「らくらく寄席」が有ります。

木戸銭 無料

13時45分開場  14時開演です

町内散策で今年の仕事納め!

この二日間は暖かくて穏やかな冬の日となっています
保健活動推進委員としてのウォーキングも12月となり町内散策としました
町内会館から裏山を上り鎌倉道を通り「いの池」へ
そこからできたばかりの熊野神社の令和神苑を見学し心清め
天神平まで縦走して杉山神社へ
そのあと道端で新鮮なお野菜購入
当日お披露目だったトレッサ近くにできたみんなのたまり場「FLAT」に立ち寄りコーヒーとケーキで一休み
その後横溝屋敷までで解散となりました

参加者一般6名、保健推進員6名の12名でした
結構歩いて疲れたと思ったけれど自宅までで歩いて8000歩
山道を上ったり下りたりしたから歩数の割には疲れたのかもしれませんね
でもいろいろ話をしながら歩くのは気分も晴れて楽しいものです


熊野神社の令和神苑です。とてもきれいに整備されていました。湧き水が・・


参加者12名。暑くてコートを脱いだ人もいました
どこにあるか知ってますか?
天神平にある木です。動物の顔見たいですね。自然のしたこと!

おみかんは杉山神社で。   路地で並んでいた新鮮な野菜にみんな主婦の顔

 

今日からの談話室開店「FLAT」です。シフォンケーキとコーヒー、紅茶で一休み
おなかも満足。楽しいウォーキングとなりました
横溝屋敷からはまだ歩き足りない人は裏山に登り帰宅しました

来年一月は1月25日に中山の「四季の森」に行く予定です
バスまたは電車を使います
寒い寒いと家の中に閉じこもらないで一緒に歩いてみませんか?
10:00町内会館集合です
元気飴をもらって歩きましょう

› 続きを読む